眼鏡収納箱

長くなりそうな話と写真の物置

雨にうんざりして遠出したりした

今年は雨が多い。ここ数週間青空を拝んでいない上に、ありとあらゆるものが湿気を帯びつつありいい加減辛くなってきたので、人込みを避けつつ天気予報を頼りに雨の降っていない場所を求めて旅に出ることにした。

 遠出の理由が上記の通り雨除けだったので目的地は全く定めていなかったが、あてもなくさまよっていると公園とそれに併設された小さな動物園を見つけたので、ちょっとお邪魔してみた。 

 

f:id:ko-tai:20200711152529j:plain

この鹿は目の前まで来てくれたのもあってなかなか細かい写り。

 

公園に入った時はカメラに後述の広角単焦点レンズだけを付けていたが、動物園が併設されているのを知ってわざわざ望遠レンズを取りに戻ったりした。

 

f:id:ko-tai:20200711143624j:plain

リスは挙動が早くてなかなかうまく撮れなかった。

 

柵越しの撮影だと柵を消すのになるべく近くによってかつ絞りも開くのが定番だが、対象と柵の距離の近さで思った通りに消せない上に、毛並みを高解像度で写そうとするとある程度絞る必要もあるのであんまりうまくいかなかった。

 

f:id:ko-tai:20200711143813j:plain

カピバラを見るのは初めてだった気がする。

 

f:id:ko-tai:20200711154341j:plain

クジャクも柵に難儀した。

 

たまには動物でも見たいと以前から思ってはいたが、本格的な動物園に一人で行くのは何となく敷居が高い気がしているので丁度良い機会となった。

 

 

所変わってこちらはなぜかふらっと寄った登山道。特に目的はなかったが小さな生き物をいくつか見つけた。こちらは完全に散歩だったので標準レンズとマクロコンバーターのみ。

 

f:id:ko-tai:20200712121617j:plain

この時だけマクロコンバーターの存在を忘れていた。クワガタ……で良いのだろうか。

 

f:id:ko-tai:20200712123032j:plain

タツムリも成長するんだと何となく思う程度には小さかった。

 

f:id:ko-tai:20200712123651j:plain

こうやって見ている分にはかわいいものだが、山歩き中にまとわりつく糸は正直かなり苦手。

 

このような森の中で写真を撮った時に顕著なのだが、暗めの背景がぼけた時に汚く写ってしまうのが割と気になっている。レンズの都合なのかカメラの都合なのかは分からないが、もうちょっとざらついた感じを押さえたい所。

 

f:id:ko-tai:20200712130046j:plain

 実は絞り解放だと色収差も結構出る。まぁ普及帯レンズなので……

 

しかし今年は本格的な山歩きはほとんどできないと思われるので、林道や人里に近い小さな山に行く位で満足するしかなさそうなのが少し悲しい。

 

 

余談。実は先日、評判が悪いと評判の広角単焦点を入手したので当初はそのレンズの試し撮りをする予定だったのだが、先述の通り早々に付け替えてしまったので今回は以下の数枚しか撮れなかった。実際の写真を見てみると確かに甘さを感じるところはあるが、拡大しなければそれほど気になるわけでもないので気軽に使うには問題なさそう。そもそも広角を積極的に使う機会が少ないのだが、せっかくなので色々使ってみようと思う。

f:id:ko-tai:20200711134354j:plain

f:id:ko-tai:20200711154604j:plain

f:id:ko-tai:20200711132248j:plain

 

最初に雨が多いと書いたが、実際今年も大きな水害がそれなりに発生しているので、とりあえず早く天気が落ち着いてくれるのを期待したい(暑いのもそれはそれで困るが……)。

 

 

f:id:ko-tai:20200711175632j:plain